徳島県にある協立病院のホームページです。
診療案内、入院施設、介護老人保健施設、グループホームなどを紹介します。

人工透析室

私達スタッフは透析患者様が安心して治療を受けられるうに、安心で安全な透析を目指しております。当院透析ベット数10床で入院・外来透析を行っております。
スタッフは医師1名、看護師3名、臨床工学技士5名です。

人工透析とは?

人工透析とは、腎炎・高血圧・糖尿病などにより腎臓が機能しなくなった人に対して、腎臓の代わりに機械を使って血液中の老廃物や水分を取り除く治療です。通常4時間の透析治療を週に3回定期的に行います。

透析機器について

透析機器
●多用途透析用監視装置 DCS-100NX:ベッドサイドで透析器(ダイアライザ)に透析液を送り、体外循環器と患者様の状態を監視します。
●逆浸透水処理装置 MX'E-254H:透析液の調整に必要な原液剤希釈用純粋を作成します。最も孔径の小さい「逆浸透」という濾過技術を用いています。
●多人数用透析液供給装置 DAB-20NX:ベッドサイドの監視装置で使用する透析液の調整と供給を担います。透析液を水処理装置からの純水で規定の濃度に作成します。
●全自動溶解装置 DAD-50NX:粉末状の透析液原剤を水処理装置からの純水で濃厚原液に仕上げ透析液供給装置に送ります。
●多孔質中空糸膜フィルタユニットパイロピュア:透析液供給装置からベッドサイドの監視装置へ透析液を送る前にフィルターを通して厳格な水質管理を行います。

概要

1.透析室利用時間

当院は下記の日程で透析治療を行っています。

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜
8:30~
13:30~ - - -

2.送迎サービス
外来患者様の送迎サービスを行っておりますのでスタッフにご相談下さい。

3.食事
有料で食事(透析食)をご用意いたします。ご希望の方はスタッフに申し出て下さい。

4.テレビ
テレビを視聴したい方はスタッフにご相談下さい。イヤホンは各自でご用意下さい。